聞いたら怖いかも・・・水事情

その水はどんな水ですか?

コンビニやスーパー、自販機では今日も多くの水が並んでいます。黄色い水・白い水・黒い水などありますが、その水は一体どんな水を使っているのでしょうか。天然水が使われている場合は、アピールとして「天然水使用」と表記されていますが、そうでない場合はどんな水を使っているか分かりません。もちろん、このように世に出回っているということは安全性が確保されている訳ですが、不透明な部分は多いです。 そして、その水は砂糖や添加物によって美味しくなり、我々の喉を潤していますが、基本的に清涼飲料水には多くの砂糖が使われています。多くの砂糖を摂取することで肥満の原因にもなりますし、一時的に血液をドロドロにさせます。短期間に多く飲むと、糖尿病になる可能性も秘めているので危険です。

ミネラルウォーターが安心

そんな水に関する問題を解消するのであれば、ミネラルウォーターを飲むことです。ミネラルウォーターであれば自然の力によって磨かれた綺麗な水ですし、採水地も分かるので安心できます。水道水も厳しい基準をクリアしているので安全な水ではありますが、消毒されているのでカルキ臭が邪魔になります。しかしミネラルウォーターはカルキ臭がしないので、美味しく喉を潤すことが可能です。 スーパーやコンビニで売っているペットボトルで購入するのも良いですが、ウォーターサーバーで購入した方が楽です。わざわざ重いペットボトルを持ち運びするよりも、大容量のウォーターサーバーを自宅に運んでもらった方が効率的です。色々なサーバー会社があるので、見極めも大切です。

水のサーバーを利用する事で気軽及びお手軽に安全でおいしい温水又は冷水を飲むことが出来ます。近年はサーバーのレンタル料無料や水野送料無料など利便性が向上しています。